2017年5月20日 (土)

新緑の八甲田山

5月19日、八甲田山へ行ってきました。
例年?(5年ほど前までは)5月20日頃に八甲田山の残雪と新緑の写真を撮りに行っていましたが、今年は10日ほど遅過ぎたようです。
いつも撮ってた場所には雪が全然無くて、酸ヶ湯付近まで行って写真が撮れる残雪を見つけました。
写楽の写真展示室に見どころをアップしました。

残雪とブナ
_dsc9154

地獄沼
この緑色は初めて見ました。
_dsc9168

睡蓮沼
_dsc9186


2017年5月 4日 (木)

孫たちの連休

5月3日、津軽は観桜会の真っ最中、孫たちが一年ぶりに集まりました。
5月4日、今日はBBQで盛り上がっています。

Dscf3485

で、孫たちはこんな感じで盛り上がっています。
Dscf3480


Dscf3488


2017年3月 1日 (水)

八甲田山の樹氷

2月28日、お天気に誘われて八甲田山の樹氷を撮りに行ってきました。
とにかく天気が良かった。
日中ロープウェー山頂駅付近でうろついていたら、雪焼けで顔が真っ赤になってしまった。


標準的な写真ですが先ずは一枚。
_dsc8845

雪山を2匹のモンスターが歩いていました。
_dsc8865

蟻地獄にはまったように、園児たちが樹氷で遊んでいました。
_dsc9002


2016年12月15日 (木)

除雪機の修理

やっぱりというか、何というか。
30年使ったホンダ除雪機HS-55J、絶不調になってしまいました。
オーガ周りがゴロゴロ、足回りからは黒い滴り、エンジンはガバナーが効いてくれません。

解体中のHS-55Jです。
Dscf3353

足回りの黒い滴りの原因はベアリングに水が入ったようです。
これを新品に交換します。
Dscf3359

ゴロゴロの原因はオーガシャフトのベアリングからの異音です。
ネジを緩めてスリットピンを抜くのですが、ピンが溝に食い込んで抜けません。
完全に舐めったら、その時こそ寿命です。
ん?、舐めったらホイールが抜けるので、その時に修理のチャンスがあるかも。
って、いつまでもたせる気でしょうかね~。
Dscf3354

分解したついでに、Vベルトも交換です。
4年ほど前に交換したのですが、けっこうヒビが入っていました。
Dscf3358

組み立て中です。
ガバナーの不調はスプリングの調整で・・・
Dscf3360

さて、試運転です。
調子がいいね~。ゴロゴロの音が小さくなって?
作業してても、雪を嚙んでいないと過回転ではないかと思うくらいに回転が上がってしまうのですが、すぐさまガバナーが効いて無負荷でも回転は一定です。
更には、オーガが雪に食い込むと回転が上がったように粘るんですね~。
ますます元気になるHS55Jです。

2016年12月 8日 (木)

小型ドーザー、楽オスを買いました

エンジンオイルは、シーズン前には必ず交換してたからここまでもってくれたんでしょうか。
30年使ったホンダ除雪機HS55J・・・あんまり長持ちさせないでと、ホンダさんに叱られそうです。
車だったら、とうの昔に乗り換えてたでしょうね。
ですが、いつ故障するか分からないお年寄りなので、代わりに楽オスを買いました。
HS55Jは雪を飛ばすタイプでしたが、今度の楽オスは小型のブルドーザーのようなタイプです。
使って楽なのはHS55Jのような飛ばす方ですが、今は飛ばす場所がないので(買った当時は田んぼに自由に飛ばせていました)中庭に溜めるんですが車の屋根が隠れるくらいにもなります。
なので、今度は道路の脇に押し出して県の除雪車に手伝ってもらうのです。

今日は待ちに待った雪が降りました。というより、目が覚めたら降ってました。
早速作業開始です。
雪を排出する分、今までより時間はかかりました。
また今日のような重い雪にはキャタピラが空回りするので、オプションのウェートが欲しいところです。
Dscf3348

仕上げはHS55Jです。
Dscf3349

2台を使い分けて、無理をさせないようにして長持ちさせよう。
HS55Jも、写楽もお互いに年なんだから(笑)

Dscf3350

«2016 今年最後の森歩き?